プロダクトへの思い

株式会社寿屋(現サントリー株式会社)の歯磨部門を引き継いで1932年に創業し、80余年。
タバコのヤニ取りに特化した歯磨商品を長く手がけ、
現在は歯科医院などに向けた付加価値の高い
「OEM歯磨剤」の製造と研究開発に力を注いでいます。

価格における競争力を持つ製品から高付加価値の製品まで。
その歴史の中で、時勢や環境の変化に一喜一憂せず、
伝統を守りながら、探求を続けています。

代々受け継がれてきた
「ニセモノをつくったらアカン」という精神をもって、
これからも、皆さんの歯の健康と白さを願った、
価値の高いプロダクトの開発・製造をお約束致します。