スギ花粉の季節が終わり、お鼻がスッキリしだしました。いよいよ真夏が直ぐそこまで来ています。今回は歯磨き粉のトピックです。    今年の3月17日に厚生労働省と日本歯磨工業会から「フッ素が増量された歯磨き粉が承認されたことと」、それに関連する注意事項がひっそりとお知らせされていました。 実はこれの「すごい!」ところは、日本では歯磨き粉のフッ素の配合は1000ppm未満と決められておりまし ・・・

「よい歯の日」(4月18日)が過ぎ、桜の季節も終盤になっております。   先日、奥歯辺りが痛むので歯医者に見てもらいました。詰め物(インレイ)ある歯が傷んで歯が痛くなったのかと、思っていましたが、その部分は異常がないとので、抗菌剤と胃薬を服用して、次の日来てくださいとのことでした。かかりつけの歯医者さんなので、次の日は奥歯の(歯ブラシが届きにくい「親知らず」が汚れていたようです)の清掃、 ・・・

お久しぶりです。 皆様はお元気ですか。そろそろ、スギ花粉の飛散の季節が近づいております。マスクと「アルガード」が手放せません。   話しは変わりますが、平成29年2月2日にNHK BSプレミアム「英雄たちの選択」(毎週木曜 午後8時 | 再放送 毎週木曜 午前8時)でスモカ歯磨株式会社の創設メンバーの「片岡敏郎」氏が取り上げられます。広告関係で有名だそうです。 これに合わせたわけではありませんが、 ・・・

木枯らし1号吹いて、朝晩の気温下がり、肌寒い季節になりました。ところで、先日の11月2日はスモカ歯磨の創業日です。昭和7年から数えて84年になります。スモカ歯磨は「やに取り」歯磨き粉からスタートし、現在は虫歯予防や歯周病予防も出来る歯磨きを作っています。虫歯や歯周病はどちらもデンタルプラーク(歯垢)=細菌の塊が原因で発症します。細菌が原因なのでその数(細菌数)をいかに少なくするかがポイントになりま ・・・

 私は血圧が高いので、毎日、血圧を測定していますが、天気の悪い日(気圧が低い日)は血圧が高い日が多かったように思います。実は、気圧と高血圧との間には、密接な関係があるらしく、気圧の変動しやすい時期は、血圧が乱れやすく、高血圧のリスクが極めて高くなるのです。気圧の低下によりストレスが生じ、血圧の上昇につながると言われています。   産経新聞によると、「京都大付属病院の橋本求・特定助教らは、リウマチ患 ・・・

今回は口臭について調べてみました。 何らかの体の不調が口臭に現れてくるようで、その原因物質には低級脂肪酸、揮発性窒素化合物、揮発性硫黄化合物があります。すべてガス化する化合物です。具体的な化合物は次のようなものがあります。 ・口臭の原因物質 <低級脂肪酸> 脂質系の臭いは、ほとんど皮膚や汗から発生。 低級脂肪酸 特定悪臭22物質の中で平成元年に指定されたプロピオン酸、n-酪酸、n-吉草酸、イソ吉草 ・・・

予防歯科とはなんぞや

「予防歯科」という言葉、最近よく聞きますが、 なぜ、予防歯科が大切なのでしょうか?   その理由としては「虫歯」や「歯周病」は、 なってからの治療では重篤化することがあるからです。 また、将来における健康不安に虫歯や歯周病等の 口腔内に対する不安と感じる人が多くなっています。 予防歯科はこれらの疾患になる前に積極的にケアを行い、 健康な状態に保つことを目的としています。   で ・・・

今年も「歯とお口の健康週間」がやってきました。標語は「健康も楽しい食事も いい歯から」です。 ところで、成人の8割は歯周病に罹っていると言われています。私たちはどちら側いるのか気になるところです。それを簡単に調べる方法が紹介されていました。 「唾液による総合的な口腔検査方法の開発」(日本歯科保存学雑誌Vol. 58 (2015) No. 3西永英司ほか・・著)によると、唾液の検査で、虫歯、歯周病、 ・・・

  個人的なお話ですが、先日、歯の定期検診に行ってきました。 今回は虫歯検診と合わせて、歯磨きチェックもして頂くことになりました。 歯垢染色液で歯垢を赤く染めるのですが、 歯磨きは比較的上手にできているとお褒めのお言葉を頂き、一安心でした。   しかし、注意された点もありました。 それは…「歯間の歯垢残り」です。 出来る限る糸ようじも使用していたのですが、歯の間で引っかかったり ・・・

  今回は歯でさぐる日本人のルーツです。 縄文時代(今から16,000年前から3,000年前の)の縄文人の骨からタイムカプセルのような奥歯に穴おあけ、そこからから核DNAを取り出して、日本人のルーツを調べる研究が進んでいます。よく似たDNAを調べる研究では、母方だけに遺伝するミトコンドリアDNAをたどって、そのルーツが、アフリカの一人の女性にたどりついています。この「現生人類に最も近い共 ・・・