歯磨きデータ

秋と言えば…「スポーツの秋」ではないでしょうか。 近日話題になっているスポーツといえばラグビー。W杯で絶好調の日本代表選手、素晴らしい活躍でした。特に五郎丸選手の人気はすごいですね。キック前の独特なポーズと共にキックの成功率も人気の理由でしょう。今後の活躍も大いに期待しております。 話は変わりまして、多種多様なスポーツがありますが、スポーツ選手をみて、「歯並びがキレイな人が多いな…」と思ったことは ・・・

連日の猛暑、本格的に夏がやってきましたね。 さっぱりとしたものが食べたくなるこの季節、噛む回数や歯みがきなど、歯の健康にも気を遣ってみませんか? 歯と体の関係は非常に密接です。一見関係性のないように思える歯と体のつながりをご紹介します。 1. 胃腸…歯の代表的な役割である噛むことは、食べ物を唾液に含まれる消化酵素と食べ物を混ぜ合わせて消化、吸収を手助けします。食べ物を消化しやすい状態で胃腸に届ける ・・・

「歯が抜けてしまう怖い病気・歯周病」 CMや広告で一度は見たことがあると思います。 しかし、「歯周病の原因は何?」「虫歯予防しておけば大丈夫なんじゃないの?」 など一体何者なのか、そして予防方法を知らない方が多いのではないでしょうか? 本日は「歯周病ってなんじゃらほい!」というタイトル通り、わかりやすくご説明したいと思います。   歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です ・・・

オーラルケアに関する意識調査、アンケート調査が各社各様に実施されているようで、WEBの公開情報を調べてみました。 (1)このアンケートに関する取りまとめたホームページがありました。 「調査のチカラ」:http://chosa.itmedia.co.jp/tags/オーラルケア (2)ネットリサーチのDIMSDRIVE『オーラルケア』に関するアンケート (1)のホームページに紹介されています「DIM ・・・

  ポカポカ陽気で暖かくなったり、ダウンが必要なほど寒くなったり…まさに三寒四温。 こんな体調を崩しやすい季節は早くおわって、春が来てほしいものです。 春といえば桜、桜と言えばピンク、ピンクと言えば…歯ぐき! 本日は『歯ぐき』についての豆知識をご紹介いたします! (少々無理やりすぎた気もしますが…笑)   さて、皆さんは自分の歯ぐきをじっくり鏡でご覧になったことはありますか。 ・・・

「研磨力とステイン除去力」を再考する   「研磨力とステイン除去力」については以前当ブログで紹介しました。そこでは研磨性があると清掃力(ステインなどの除去力)が向上する傾向がありますが、研磨力が高すぎるといけないのでRDA値は250以下が推奨されていました。出来るだけ少ない研磨力で高い清掃力を発揮する歯磨剤が理想です。 ところで、研磨力(Relative Dentin Abrasivity RDA ・・・

  今年は例年に比べてインフルエンザの流行がはやく、感染者も多いようです。 予防策としては手洗いうがいを徹底し、十分な睡眠をとることが大切ですね。 私はどうにか冬の病気にも負けず、元気に過ごしたい今日この頃です。   さて、話は変わりまして『デンタルフロス』や『歯間ブラシ』をご使用したことはありますか? 私は歯医者さんで歯垢除去してもらった後は念入りに歯磨きやデンタルフロスを使 ・・・

  新年あけましておめでとうございます。 今年もスモカ歯磨を宜しくお願い致します。   皆さんは、どのような年末年始をお過ごしになったのでしょうか? 年明けはすごく寒かったので、ご自宅でゆっくり過ごされた方も多かったのではないかと思います。 私、個人的には寝正月だったのでまだお休み気分が抜けないです…笑   今回は私のようなまだまだ休み気分が抜けない方にオススメの 気 ・・・

  気がついたら年末ですね。時が過ぎるのが年々早くなっているような気がします。 特に社会人になった今年、時間の流れる早さに驚いております。 今回は、社会人の多くの方が気にされている『口臭』についての豆知識をお届けします。   ある口臭に関するアンケート調査で女性の約70%が「自分の口臭が気になる」と回答したそうです。 また約90%が口内ケアに興味があり、口内ケアに対する関心が高 ・・・

歯磨剤は適度な研磨力で優れたステイン除去力を持ちます 市販歯磨剤は、ISO11609「歯磨剤の物性と安全性」に関する国際規格(1994)において、歯磨剤として許容される研磨力の上限値250以下でした。研磨力が高いほどステイン除去力は高くなる傾向がありますが、ステイン除去力は研磨力だけでなく、研磨剤の種類、研磨剤粒子の表面形状や大きさ、および歯磨剤に配合されている他の成分に影響されると説明されていま ・・・